更新・失効再交付講習機関 TOP

最終更新日 令和2年4月3

 

お問合せ・お申込み電話番号

TEL 072-689-4444

ネット予約

小型船舶免許証の更新は有効期限の1年前からお手続きができます。

 

 

講習会場(高槻市民会館)には無料駐車場70台分ございます。(満車の場合はお近くのコインパーキングのご利用をお願いいたします。)

 

一・ニ級・旧四級小型船舶操縦免許証・特殊小型船舶操縦免許証の更新・失効再交付講習をこちらで開催しています。

講習主催 : 国土交通省登録講習機関 関西小型船舶免許センター

 

 

 

【お知らせ】

≪4月5日の講習会場の変更≫ (R02.04.02)

新型コロナウィルスによる感染拡大防止のため、当センターでは4月5日の講習会場を、高槻市民会館の斜め向かいにあります【高槻商工会議所】へ変更いたします。無料駐車場もございます。念のために、講習前にはアルコール等にて除菌し、窓を開けて講習を行うなどの対策をいたします。受講者数も定員45名の教室を15名までに制限させていただいております。受講者の皆様におかれましても、受講前や受講後には手指の消毒や手洗いの徹底をお願いいたします。ご出席の際には、ご自身の万全の予防対策、万が一、感染の疑いがある場合の出席の自粛、受講途中で体調がすぐれない場合のご申告等、ご対応くださいますようお願い申し上げます。

なお、今後の感染拡大状況等によっては、急遽中止とする場合もございます。
その際は、速やかに改めてご案内いたします。

 

≪講習の際の注意点≫ (R02.03.28)

新型コロナウィルスによる感染拡大防止のため、当センターでは4月5日より、講習時における感染防止策として、窓を開けて講習を行うなどの対策をいたします。また、受講者数も制限させていただいております。受講者の皆様におかれましても、受講前や受講後には手指の消毒や手洗いの徹底をお願いいたします。なお、繰り返しにはなりますが、ご出席の際には、ご自身の万全の予防対策、万が一、感染の疑いがある場合の出席の自粛、受講途中で体調がすぐれない場合のご申告等、ご対応くださいますようお願い申し上げます。

なお、今後の感染拡大状況等によっては、急遽中止とする場合もございます。
その際は、速やかに改めてご案内いたします。

≪4月5日より講習を開始いたします≫ (R02.03.23)

新型コロナウィルスによる感染拡大防止のため、当センターでは3月2日より講習の開催を自粛しておりましたが、WHOおよび国土交通省、厚生労働省のガイドライン等を確認し、感染防止の対策を講じ、講習を再開することを決定いたしました。皆様にはご不便をおかけしましたこと、またご協力いただきましたことを深く感謝を申し上げます。なお、ご出席の際には、ご自身の万全の予防対策、万が一、感染の疑いがある場合の出席の自粛、受講途中で体調がすぐれない場合のご申告等、ご対応くださいますようお願い申し上げます。

なお、今後の感染拡大状況等によっては、急遽中止とする場合もございます。
その際は、速やかに改めてご案内いたします。

 

≪新型コロナウィルス感染症による講習中止の延期について≫ (R02.03.09)

現在、新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されておりますが、本日、高槻市より3月2日から3月15日までの間、使用を制限だったのを、3月31日まで延長するとの通達が発せられました。これを受け、当センターでは3月2日から3月31日までの講習を急遽中止延長することといたしました。受講を予定されていた方にはお電話にてご連絡をさせていただいております。何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。なお、現在キャンペーン価格でご予約いただいている方につきましても、4月までキャンペーンを延長させていたきますので、どうぞよろしくお願いいたします。4月以降の日程につきましては、こちらのホームページにてお知らせいたします。

なお、令和2年2月17日以降に有効期間が満了する操縦免許証について、弾力的な事務の取扱いがされております。4月までに有効期限が満了する方は、こちらにお問い合わせください。

なお、今後の感染拡大状況によっては、講習開催の日程が延びる場合もございます。
その際は、速やかに改めてご案内いたします。

 

≪新型コロナウィルス感染症対策に伴う船舶職員及び小型船舶操縦者法関連事務の取扱いについて≫(R02.03.03)

・令和2年2月17日以前に更新講習又は失効再交付講習を受講された方で、令和2年2月17日以降にあっても、操縦免許証の有効期間内(更新の方)かつ修了証明書(更新・失効再交付講習修了証明書)の有効期間内のあった方で、新型コロナウィルス感染症対策に関連してやむを得ない事情があり、それらの有効期間内にその申請ができなかった方はご相談ください。

・令和2年2月17日以降で、且つ操縦免許証の有効期間内で、新型コロナウィルス感染症対策に関連して、更新講習を受講することが困難な方はご相談ください。

(注)新型コロナウィルス感染症対策に関連してやむを得ない事情の例として、令和2年2月17日以降、新型コロナウィルス感染症対策に関連して、更新講習の開催中止や外出自粛が行われていたことにより、講習の受講や申請ができない場合など。その場合は理由書の提出が必要になりますので、まずはお尋ねください。

 

≪新型コロナウィルス感染症対策に伴う船舶職員及び小型船舶操縦者法関連事務の取扱いについて≫(R02.03.02)

国土交通省より、新型コロナウィルス感染症対策に伴う、船舶職員及び小型船舶操縦者法関連事務の取扱いについて通達が発せられました。船舶職員及び小型船舶操縦者法に基づく免許申請、更新申請、再交付申請又は、海技試験の受験申請のうち、当該申請を行うことができなかったことについて、やむを得ない事情がある場合、弾力的な事務の取扱いがされます。詳しくは当センターまでお問合せ下さい。海事代理士がご対応いたします。

 

≪新型コロナウィルス感染症への当センターの取り組みについて≫ (R02.02.28)

現在、新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されており、日々、状況が変化しておりますが、本日、高槻市より3月2日から3月15日までの間、高槻市民会館の使用を制限する旨の通達が発せられました。これを受け、当センターでは3月2日から3月15日までの講習を急遽中止することといたしました。受講を予定されていた方にはお電話にてご連絡をさせていただいております。何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。なお、2月29日及び3月1日は受講が可能ですので、若干名の余裕がございますので、当日お電話でご確認いただいて、お席に余裕があれば受講を可能とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。書類の都合上、海事代理士へ委任される方のみとさせていただきます。

なお、ご出席の際には、ご自身の万全の予防対策、万が一、感染の疑いがある場合の出席の自粛、受講途中で体調がすぐれない場合のご申告等、ご対応くださいますようお願い申し上げます。

なお、今後の感染拡大状況によっては、講習開催の日程が延びる場合もございます。
その際は、速やかに改めてご案内いたします。

 

≪新型コロナウィルス感染症への当センターの取り組みについて≫ (R02.02.26)

現在、新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されており、当センターでは、WHOおよび国土交通省、厚生労働省のガイドラインを確認しながら対応を進めております。厚生労働省からは、2月20日時点では、政府として一律の自粛要請を行うものではないものの、イベント等の開催の必要性を検討の上対応することが求められています。かつ、参加者の手洗いの推奨やアルコール消毒薬の設置、風邪のような症状のある方には参加をしないよう依頼をすることなど、感染拡大の防止に向けた対策を講じることが求められています。

このような状況に鑑み、当センターでは、講習時の受講者数を10名未満とし、前述の対策を講じた上で、現在ご案内の講習ついて、予定通り開催することといたしますので、予め、ご案内申し上げます。

なお、ご出席の際には、ご自身の万全の予防対策、万が一、感染の疑いがある場合の出席の自粛、受講途中で体調がすぐれない場合のご申告等、ご対応くださいますようお願い申し上げます。

なお、今後の感染拡大状況によっては、急遽中止とする場合もございます。
その際は、速やかに改めてご案内いたします。

講習会場の高槻市民会館にはアルコール消毒液が設置されております。

 

≪令和元年10月1日より受講等料金が改定されます
~令和元年10月1日よりキャンペーンを行います~

令和2年1月から令和2年3月末講習まで、海事代理士へ委任される場合の証明写真無料キャンペーンを行います。

更新講習は有効期限の1年前よりお手続きが可能です。

有効期限の切れた方は失効再交付講習を受講することで新操縦免許証の交付が可能です。

ぜひこの機会に受講してみてはいかがですか。

 

≪船舶職員及び小型船舶操縦者法施行規則の一部を改正する省令が公布され施行されました
~原則すべての小型船舶乗船者にライフジャケットの着用が義務化されました~

平成30年2月1日、海中転落による死亡・行方不明を防止するため、原則としてすべての小型船舶乗船者にライフジャケットの着用を義務化する内容の「船舶職員及び小型船舶操縦者法施行規則の一部を改正する省令」を施行しました。

詳しくは国土交通省ホームページ、コチラ及びコチラをクリックして下さい。

 

 

 

≪記載事項の変更手続きや紛失手続きのみも可能≫

操縦免許証の有効期限のある方で住所・氏名・本籍地等の変更が生じた場合は遅滞なく訂正申請をしなければなりません。 当センターでは、訂正申請や紛失手続きのみも承っています。当センターの海事代理士が行いますので安心してお任せください。

 

 

≪更新・失効再交付講習の予約受付について≫

定員に空きがある場合は、講習日の前日まで予約の受付をしていますが、操縦免許証を紛失している場合は確認が必要ですので事前にお問い合わせください。

※ 操縦免許証の有効期限に余裕をもって受講してください。

※ 当日受付はしていませんのでご注意ください。

※ 小型型船舶操縦免許証の更新は有効期限の1年前から手続きができます。誕生日が基準ではありませんので、操縦免許証をご確認ください。

 

≪操縦免許証の有効期限をご確認ください≫

有効期限の1年前から更新の手続きができます。早めに更新しても次回の有効期限が早くなることはありません。

なお、有効期限直近での講習では、更新申請が間に合わない場合があります。まずはお問い合わせください。

 

≪操縦免許証を紛失された方≫

操縦免許証を紛失し、更新または失効再交付講習を受講される場合は確認が必要ですので事前にお問い合わせください。 まだ更新時期でない方は、再交付申請で従前の有効期限での操縦免許証が交付されます。 こちらの海事代理士へご相談ください。

 

※すでにヤマハボート、ヤンマーボート等から更新のご案内が届いている場合でも、こちらで受講が可能です。

 

 講習のご予約

 

≪ご予約・お問い合わせ電話番号≫

TEL 072-689-4444 【受付時間】 平日(月~金) 午前9:00~午後6:00

 

FAX 072-688-0444 

(受講申込書をダウンロードしていただき、ご記入ください。) (FAX予約は24時間受け付けています)

 

ネット予約 (ネット予約は24時間受け付けています)

 

更新・失効再交付講習のご案内

 

≪更新講習≫

更新手続きは免許証の有効期間満了の1年前からすることができます。 有効期限はお持ちの免許証でご確認ください。この日を経過してしまうと免許証は失効してしまいます。

・受講時間は身体検査を含め、約1時間30分です。

・身体検査は講習当日に会場で行います。

・一級小型船舶操縦士、二級小型船舶操縦士(湖川小馬力、1海里限定)、特殊小型船舶操縦士等の小型船舶操縦免許証の更新講習です。

 

≪失効再交付講習≫

操縦免許証の更新ができなかった場合は失効して船長として乗船できなくなります。 この場合は失効再交付講習機関等で講習を受け、運輸局等へ操縦免許証の再交付申請をすることで、新たな操縦免許証が発行されます。

・受講時間は身体検査を含め、約2時間40分です。

・身体検査は講習当日に会場で行います。

・旧四級小型船舶操縦士等の小型船舶操縦者も受講できます。

 

更新・失効講習会場 (現住所に関係なく全国の方が受講できます)

 

【北摂会場】

≪高槻市民会館≫(高槻現代劇場)

所在地:大阪府高槻市野見町2-33

 【電車】

 ・阪急高槻市駅 徒歩5~10分  ・JR高槻駅 徒歩12~15分

 【駐車場】

 ・講習会場に約70台の無料駐車場及び付近にはコインパーキングが有ります。

 (休日は大型イベントなどの開催時は満車の場合があります。ご注意ください)

 

【大阪市内会場】

≪大阪市立中央会館≫

所在地:大阪府大阪市中央区島之内2-12-31

 【電車】

 ・地下鉄堺筋線・長堀鶴見緑地線「長堀橋」下車6号出口南東へ徒歩6

 【駐車場】

 ・講習会場にコインパーキングが有ります。

 

 

身体検査基準

 

 

身体検査基準

視力

・視力検査器により両眼とも0.5以上あること。(眼鏡等使用可)

・片方の眼のみ0.5以上の場合は視野検査器によりその視野が150度以上あること

聴力

・5mの距離で話声語が聞こえること

・話声語の弁別ができない方は、検査器具により、汽笛音が聞こえること(補聴器使用可)

(話声語とは、机に向かい普通の大きさの音声で話しをして相手に理解できる程度の音声)

眼疾患・疾病

質問や観察によってこれらがないか、あっても軽症であること

身体機能の障害  

質問や手足の屈伸運動によってこれらがないか、あっても軽症であること

 ※ 身体検査に不合格の場合は講習の受講ができません。不安のある方は、予めご相談下さい。

小型船舶免許・ボート免許・特殊小型船舶免許(マリンジェット・ジェットスキー・水上バイク)の更新・失効再交付講習機関

海技資格協力センター 

≪関西小型船舶免許センター≫ 代表 川端聖司

≪関西小型船舶免許センター≫ 小型船舶免許・ボート免許・ジェット免許の更新・失効再交付講習 【公式サイト】